東京に安く住む方法は10個ある!実体験をもとに都内に安く住む方法をご紹介!

お得情報

配達員たっくんです!

今回は、「東京に安く住む方法」について実体験を交えながら解説してみます。

僕の簡単なプロフィールはこちら

たっくん
たっくん

・名前:たっくん(男)
・年齢:20代前半

・出身地:ど田舎の富山県

・職業:ウーバーイーツなどの配達員

・性格:根暗で引きこもり

今回の記事では、、

  • とりあえず上京する前に知っておくべき事前知識【注意点あり】
  • 東京に安く住む方法(全部で10個)
  • 無職でも借りれる賃貸物件サイト(シェアハウス含む)
  • 一文無しで東京に上京したいなら寮費無料の求人に応募もアリ

こちらについて僕の経験談をもとに解説していきます!
これから東京に上京したい、または上京予定の方はぜひ参考にしてくださいね。

>>一番おすすめの上京方法はこちら(超安く東京に住める裏技)

僕が東京都内に上京した時に利用していたシェアハウスはこちら
東京のクロスハウスに3ヶ月住んでみた感想と評判!家賃水道光熱費込み3万円〜無職でも審査に通った!

とりあえず上京する前に、知っておくべき事前知識【注意点あり】

東京にどうにかして安く住みたいと思う事はありませんか?
ここでは知っておくべき事前情報を確認しておきましょう。

・そもそも東京は家賃相場が高い(平均月7万円〜)
・都心部になる場合はもっと高い
・安く住むのであればそれなりの物件やシェアハウスなどになる可能性が高い
・東京に安く住むには犠牲が必要(セキュリティやプライバシーなど)

この4点に注意しながら物件探しをしたら、東京でも安い物件は見つかります!
東京上京の敷居が高くて、なかなか踏み出せていない人もこの記事で上京する際の参考になればと思います。

東京で安く住む方法【全部で10個紹介】


一文無しで東京に上京をする場合気になるのが月にどれ出費がかかるかですよね!東京は物価が高いとよく耳にするし調べるほど不安になります。そこで、東京に安く住む方法を考えてみたので10個ご紹介します!

タダで住む方法

まず初めに東京で費用を抑えるために1番考えるのは、どれだけタダで過ごせるかですよね!
「本当にそんな方法あるの?」と疑問に思うかもしれませんが、実は東京にタダで住む方法はあります。

公園ホームレス(おすすめしない)


トイレのついている公園では水を自由に確保できることが多く、お風呂の代わりになったりもします。だけど気候に左右されやすく、夏や冬の気温差で体調不要になったり、精神的にも肉体的にもしんどくなるのでオススメしません。また、夜間に公園で寝泊まりして居ると近隣住民に通報されたり、巡回中の警察に職務質問されたりするので気をつけましょう!

友達や恋人、親戚の家に居候


1番手っ取り早く、ラクに住めます。家賃光熱費を同居人に払ってもらうので一切お金がかからずに費用の削減になりとても経済的です。
しかし、あまりにもお金を出さずに生活するといざ家を出る時に相手との関係にヒビが入る可能性があるので注意が必要です。家主に迷惑をかけないようにしっかり家のルールを守り、きちんと料理や掃除をして、追い出されないように気をつけましょう!個人的には家を出るときに気持ち程度にお金を渡すのがベストだと思います。

車中泊


安全な寝床が確保されていて自由度が高いです。だけどガソリン代や車の維持費、さらに東京だと車より電車移動が主流なので駐車場にはお金がかかってきます!車中泊によく使われる道の駅も東京は八王子だけなので都内での生活はしにくいです。お風呂やトイレの問題もあるので都内で車中泊はあまりメリットはないかもしれません。

マクドナルドなど24時間の店(怒られます)


暇な夜中などは朝までいてもそのまま放置され気味ですが、忙しい時間帯(モーイングやランチ、ディナー)になると店側は回転率を上げるために追い出される可能性があります。店員から声をかけられて出ていかない場合営業妨害につながるのでとても危険です!
Wi-Fiが飛んでいたり充電が出来たりと、とても便利な場所ですが節度を持った利用にしましょう。

ここまではタダで住む方法をご紹介してきましたが、ここからはお金がかかりますが安く住める方法になります。

シェアハウス(おすすめ)


シェアハウスは家を他人と共有し生活する物件です。一軒家を相部屋(ドミトリー)や個室に分けて住むスタイルがあります。
ドミトリータイプの部屋はシェアハウスの中でとても安い部類になるのですが、プライバシーが確保されにくいので個室タイプがオススメです!
賃貸を借りるより安く、地方から上居してきたばかりの友達がいない状況でもすぐに新しい出会いがあり楽しく生活できます。

クロスハウス(シェアドアパートメント)

クロスハウスはシェアハウス運営会社です。初期費用3万円〜とかなり安く住める物件が取り揃えられているので、シェアハウス業界ではかなり有名です。
クロスハウスは家賃の安さや保証人不要で借りられるところが魅力です。性格の合わない人が居ても、物件の移動も無料でできるので気楽にシェアハウス生活を始める事ができます。

ちなみに、当ブログ運営者の僕も東京に700件以上物件があるシェアドアパートメントのクロスハウスに住んでました!


実際にクロスハウスに3ヶ月住んでみた感想を記事にしています↓
東京のクロスハウスに3ヶ月住んでみた感想と評判!家賃水道光熱費込み3万円〜無職でも審査に通った!

ネットカフェ(漫画喫茶)


漫画喫茶での生活は最初は楽しいけど、おすすめはしません。
なぜなら住所が不定になってしまうからです。

住所が不定になると、
・安定した仕事が見つかりにくい。
・安定した収入がないので、家を借りるのが難しくなる。
・郵便物などを受け取るのが難しい。

このような事が考えられます。
更に漫画喫茶を夜間だけの利用する(ナイトパック)は1ヶ月あたり3万円〜10万円ほどかかります。また食費やシャワー代(無料のところもあります)、コインランドリー代が加算されます。個室と仕切りの上部分が空いているスペースがありますが、安い席は個室ではないので壁も薄く、うまく寝れないという人もいます。

カラオケ


カラオケも寝る場所ではないので、おすすめはできません(他の人の歌い声で眠りづらい)
そして部屋に鍵がかかるわけではないので、誰でも部屋に入れてしまいます。盗難に遭う可能性は十分にあり、カラオケのシステム上それを完全に防ぐ事はできません。

実際に「寝ている間に誰かが部屋に侵入し、財布の中身を抜かれた経験をした」なんて事、実は少なくないんです!

簡単に取られないように、万が一取られそうになったら直ぐ気づけるように取られたら困るものは抱きかかえて眠るなど対策をして肌身離さず持ってれる事が大切になってきます。

無職でも借りれる賃貸物件サイト(シェアハウス含む)


上京した時は無職でも、とりあえず上京してから仕事を探していこうと思う方必見!
東京駅から近くて、無職でも借りられる賃貸サイトを多く取り扱うサイトを教えちゃいます!

クロスハウスはシェアハウスだけど、ほぼ1人暮らしできる


2LDKなどのお部屋や、都内で人気のおすすめできる物件が多数存在するクロスハウスで探してみるのはいかがでしょうか?
クロスハウスにはシェアハウスに住んでみたい女性限定の安い物件もあります。
男女混合のシェアハウスには抵抗がある人も気楽に探背ますよ!ほぼ一人暮らしできるシェアハウスも存在するので一度確認してみるのも楽しいかもしれません。

東京のクロスハウスに3ヶ月住んでみた感想と評判!家賃水道光熱費込み3万円〜無職でも審査に通った!

いろんな不動産屋に行って探しまくる


案外普通の不動産でも東京の賃貸は穴場で二人暮らしもできるような物件を安く取り扱っていることもあります。地道な作業で完全に運になってしまいますが、沢山の不動産を回ることで見つかる可能性があります。ぜひ探してみてはいかがでしょう!激レアの安い物件はすぐに入居者が決まりやすいので気をつけてくださいね。

一文無しで東京に上京したいなら寮費無料の求人に応募するのもアリ!


東京に限らないのですが、仕事をする際に寮を貸し出して居る求人は数多く存在します。
引っ越し費用を負担してくれる企業や、寮費はかかるが格安で借りれるなど色々な制度を用意してくれている求人に応募すると生活費を安く抑えながら生活できます。

私の友人も高校卒業を機に東京に就職を決め、企業の寮に入居しました。
職場にも近く快適に生活できると好評なので寮費無料の求人を探して応募するのはありだと思います。

寮費無料で仕事を探すなら工場求人なども人気です!
【工場ワークス】なら見つかる♪あなたにピッタリのお仕事!

まとめ:とりあえず上京してみてから考えるのもいいかも


安く生活していくための方法は数多く存在するので、後は自分の好みになってきます。
個人的には居候させてもらえる方は最初だけ支援してもらい、仕事などの地盤を作ってからクロスハウスでシェアハウスにはいったり、寮に入居するのがベストなのではないかと思います。

人生一度きりなのでとりあえず上京してから考えるのもいいと思うので、情報をしっかり見極めて住む場所を決められるようにしましょう!

【関連記事】

クロスハウスは汚い?無職が審査に通って3ヶ月住んでみた感想!問い合わせから紹介コード入力で家賃無料
田舎から上京して東京に住み始めた、ウーバーイーツ配達員たっくんです。 上京する前はあまり貯金もなく、東京23区の都内の家賃相場や、初期費用を見るとゾッとしていましたが、ついに格安物件(家賃水道光熱費込みで3万円代)を見つけることができ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました